異業種交流会をする【様々な交流を行なって人間関係を広げよう】

TO-B

加入の際の注意点

社会人サークルに加入する際の注意点についてまとめています。社会人サークルは20歳以上の人しか加入できない場合がほとんどです。フットサルやゴルフなど、さまざまな種類があるので、自分の好きなサークルに加入することができます。

結婚相手を探す

婚活をすることができる場所はたくさんあります。例えば、お見合いパーティーや街コンなども婚活をするために適している環境になります。他にもたくさんあるため調べてみましょう。

Read More

出会いの場を設ける

恋人や結婚相手が必要である場合は、社会人サークルを利用してみましょう。多くの男女がいるため、沢山の出会いが出来ます。また、趣味を通して仲を深めるという方法も出来ます。

Read More

様々な役職と関わる

素敵な人と巡り合うことが出来る社会人サークルは横浜に多数ありますよ。その中でも口コミで人気どころを比較紹介しているのがこちら。

自身の人脈や創意向上目的のための活用

東京などでも行われている異業種交流会が各地で開催されており、盛況を見せています。参加された方に伺うと業種業態の違う分野の人と交流を持つ事で普段見聞きしない情報を収集出来る事が出来るのが最大のメリットです。また人脈を拡大することで仕事に幅が出来ることもポイントであると言えます。 こうした異業種交流会が行われるようになるまでは各分野の同業種業界の交流会が主流でした。言うなれば同じ環境にある人間同士の集いとなるので新しい発見を中々見いだせないものでした。しかし異業種交流会は大企業の役員から個人従事者まで幅広い人材との交流が可能となります。 大企業の役員と会話をするなど後が引けると思われますが、個々のコミュニケーションを目的としていますのであまり難しく考えずに参加された方が良いかと思われます。

異業種交流会で何を喋るのか

初めて異業種交流会に参加される方にとって、違う分野や身分の人と何を喋ればいいのか分からないという意見もあります。いきなり初対面で名刺交換をした上で自身の持論や業務内容を一方的に喋る人はいないと思います。お互いの素性を探るために簡単なコミュニケーションを図りながら共通の話題を探ります。 例えば投資や休日の話、趣味でも良いでしょう。またその異業種交流会のテーマに即した参加者であれば、その内容を話し合えば良いのです。 このイベントは名刺をどれくらい貰ったか、どのくらい人と会話したかが重要ではなく、今後の人生の価値観を共有できる人材を探す事が重要なのです。今後の自分人生の糧となり得る出会いがあれば人生の転機となり得る事にもなりますし、そういった意味において異業種交流会の活用は重要になってくると言えます。